本文へスキップ

株式会社エム・アイ・エスは、地球に優しい企業を目指し、環境に良い製品を開発します

TEL. 092-834-5131

〒819-0165 福岡市西区今津5413-10

会社方針CONCEPT

経営理念、基本方針等

・地球環境の保全は人間社会の基本です。株式会社エム・アイ・エスは、日本型のバイオマス利用技術の提供を通して
 社会環境保全普及・進歩発展に貢献します。
・日本における再生可能エネルギーの新たなる市場を開拓し、エネルギー自給の拡大に貢献します。
・「Joule-R」バイオバーナーによって再生可能エネルギーの利活用を進め、CO2の削減と地球温暖化防止に貢献できる
 企業を目指します。
・バイオマス資源エネルギーを支える産業(燃料売上、設備投資、維持管理)を創出し、市場や地域経済・社会の雇用
 の拡大を目指します。
・水産養殖業界において、海面環境保全が図れる養殖機械設備の普及を目的とします。
・水産養殖技術の進歩・発展に省エネルギーで、給餌ロスの少ないものづくりで貢献します。
・船造り・エンジン計画・機械の企画設計・施工まで一歩先を行く企画を提案致します。
・世界に通用する製品開発・技術づくりに全力をあげ、世界市場で競争できる製品づくりを目指します。


代表取締役メッセージ

CEO


バイオマス資源を最大限有効活用していくため、国は平成14年12月に「バイオマス・ニッポン総合戦略」を策定し、バイオマス利用者に向けて関係府省が一体となって国家プロジェクトとして取り組みを開始しました。京都議定書の発効やバイオマスの利用状況を踏まえ、平成18年3月に新たに策定された総合戦略に基づき、全国各地で食品廃棄物、家畜排泄物をはじめとするバイオマスの利用促進に向けた様々な取り組みが行われています。



写真:Joule-R500バイオマスバーナー



「脱・化石燃料!」
現在、エネルギーの主役である石油・石炭などの化石燃料は限りある資源であり、地球温暖化の要因となる二酸化炭素
を排出しています。株式会社エム・アイ・エスは、バイオマスを利活用し環境に優しいエネルギーの創出を実現してま
いります。それにより温室効果ガスの発生を抑止し地球温暖化防止に貢献でき、次世代の子供たちのために豊かな環境
を守る事ができると考えます。また、循環型社会の構築を推進し社会に貢献する企業であることを目指します。


                                       株式会社 エム・アイ・エス
                                       代表取締役 中村 康行

バナースペース

株式会社 エム・アイ・エス

〒819-0165
福岡市西区今津5413-10

TEL 092-834-5131
FAX 092-834-5132